やる夫でやる夫

ややる夫で学ぶシリーズの保管庫です。 やる夫と一緒に楽しく学びましょう。ネタ系ではなく、教養系、役に立つ『やる夫』を纏めていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

やる夫は芥川を“み”るそうです

やる夫は芥川を“み”るそうです

1 :1:2008/09/08(月) 22:29:35.44 ID:ii9kfUge0

    「やる夫は芥川を“み”るそうです」
1です。今作品は芥川龍之介の文学作品を論ずるのではなく、
二人の友人との交流を描いたものです。 時系列・実情は無視しています。
ご支援・ご閲覧のほどをよろしくお願い致します。
         ____        
       /      \    「ある日の暮方の、ことである。一人の下人が、
      /  ⌒  ⌒ \   羅生門の下で雨やみを待っていた」
    /    (●)  (●) \          
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __    
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /    
    (⌒\     /     /    /
    i\  \  ,(つ    /   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)

_// /:.: ::.:.:.:./:.:.:/.:.::..|:.:.:.:.:.:.:/^v'|:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:    ',
. / /:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.::.:.|:.:.:.:.:.:/   |:.:.:./|:.:.:.:..:.: .:.   |
/ :.|:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.i:|   |:.:./ |:.:.:.:.:.:. :.:   |
| :ハ:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|:.:.::ハ:.:.:.ハ:.:.:.:i:|  /:./  |:.:.:.:/:.:.::. :.  |
| ハ:.:.:.l.:.:.:.:.:.:|,,斗‐'ナTヽ:.:.i|  /フ ̄`ト、/|:.:/:.:.:  /
| | ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:\:|,-=テミ \| " ,ニニ/:/ /:/:.:.  /     あら…やる夫君、教科書の
l |  ヽ:.:.:.ト、:.:.::.:く弋こソ  `   {:じイ「.>.:.:.:  /  音読なんて懐かしいわね
.ヽ|   \:.∨\:.:ヽ´ ̄       ̄”フ:.:.: / /      それは、芥川龍之介の
.      \∨:ヽrニ=-   i    /_;:, イ /    「羅生門」かな、かな
      / :.ヽ:.:.:.:\..  ー ‐'   ̄/.:.:.: |
     / :.:.:.:.:.:./レ^ ` r 、 _ , イ^リ::.:.::.:. |
     | :.:.:.:.::/ _ r‐-、|     |_|:.:.:.:.: |
   ., --| :./:.:/ ̄  ヽノ     ヽ |:.:.:.:. /
  / \ |ハ:.:/     |_     ヽハ:.: 人___

スポンサーサイト
[ 2010/12/12 ] | やる夫文学 | CM(0) | TB(0)

やる夫で学ぶ柳生一族

やる夫で学ぶ柳生一族

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 00:15:27.50 ID:i2jNfP490

 えー、初VIPです。
やる夫シリーズも色々ありますが、
剣豪ネタの話とかは見当たらないように見えたので、
ひとつやってみようかと。

 てなとこで、取り上げるお題は、

        「柳生一族」

 であります。
そろそろリメイク版の「柳生一族の陰謀」もありますしね。

 柳生といえば、柳生十兵衛を筆頭によく知られる剣豪の一族ではありますが、
実際のところ、映画やTV、漫画や小説、ゲームなどフィクションの印象が強すぎて、
史実における柳生一族ってのはどういうものだったのか、というのが
存外に知られてないのかなあと。

 てなわけで、史実ベースで柳生一族の話をしようかと思う次第。
あと、エピソードなんかも適当に入れ込む形で。
言い回しとか、人物の呼称とかの厳密さについてはご容赦ください。

 では、まずは柳生一族が世に出る発端となった人物、
「柳生石舟斎」こと「柳生宗厳」の若き日の頃から話を始めます。
[ 2010/03/10 ] | やる夫文学 | CM(0) | TB(0)

やる夫で学ぶ残酷なグリム童話 [シンデレラ編]

やる夫で学ぶ残酷なグリム童話 [シンデレラ編]

1 :1 ◆CWCkPYJQLQ :2008/09/03(水) 02:16:39.56 ID:edGO9X720
                    。  。     |     。  。
                      |.  |     |:|    |.  |
                   ||  ||    |.:.|    ||  ||
                     |:|. |:|   l∧l   |:|. |:|
              。     |.:.|. |.:.|   ,.傘.,   |.:.|. |.:.|      。
               |       .|∧||∧| ,傘傘傘, |∧||∧|       |
     。  。       ||.     (VVVV).傘傘傘.(VVVV)       ||      。  。
     |.  |      |:|      {∽}{∽}}}傘傘傘{{{∽}{∽}      |:|      |.  |
    . ||  ||     |:.:|    ,傘|l~~|l~~|}}个个个{{|l~~|l~~|傘,    |:.:|     ||  ||
    |:|. |:|    lvvl .,.,傘傘|∩||∩|}::::/⌒ヽ :{|∩||∩|傘傘,.,. lvvl    |:|. |:|
    .|.:.|. |.:.|.     |∩|傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘|∩|     .|.:.|. |.:.|
   |∧||∧| ,.,.,傘||"||傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘||"||傘,.,., |∧||∧|
   (vVVVV)傘傘{∽}个个个{∽}{∽}}:|三ニ三|:{{∽}{∽}个个个{∽}傘傘 (VVVVv)        |
   山i!山i山傘傘|三|!|/⌒ヽ!|l~~|l~~|}:/个\ {|l~~|l~~|!/⌒ヽ|!|三|傘傘山i!山i山          ∧
   ||^^||^^|个l个{∽}!||:.  ||{∽}{∽}}:{ニi二iニ}:{{∽}{∽}||:.  ||!{∽}个l个||^^||^^|       /;;;;;ヽ
   || l|| l|::::::::::::|三|!|iニニニi||l~~|l~~|}::::/\::::{|l~~|l~~||iニニニi|!|三|::::::::::::|| l|| l|        | ∩ |
   || l|| l|/l\||: ||!|/l\||| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l||/l\|!||: ||/l\|| l|| l|  /\  |ニニ|
   || l|| l|::l⌒l: ||: ||!|:Ii==iI:||| l|| l|}:::|ニニニ|:::{|| l|| l||:Ii==iI:|!||: ||::l⌒l: || l|| l|三三三三三三三三
   |∬||∬|::|___l: |§|!|:|l  l|:||∬||∬|}:::, '三`、::{|∬||∬||:|l  l|:|!|§|::|___l: |∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   {})({i})({}iニニニi{({})}!!.!|,,, l|:!{})({|})({}}::|皿l皿|::{{})({|})({}!:!|,,, l|:!!{({})}iニニニi{})({i})({}:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   || l|| l|鬥l鬥||: ||!|鬥l鬥||| l|| l|}|鬥轟鬥|{|| l|| l||鬥l鬥|!||: ||鬥l鬥|| l|| l|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   || l|| l|/⌒ヽ||: ||!|/⌒ヽ||| l|| l|}|iiiiiiiiiiiiiiii|{|| l|| l||/⌒ヽ|!||: ||/⌒ヽ|| l|| l|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   |∬||∬||:.  ||§|!||:.  |||∬|∬||}|iiiiiiiiiiiiiiii|{||∬|∬|||:.  ||!|§||:.  ||∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   |凶||凶|iニニニi|凶|!|iニニニi||凶||凶|}|二二二|{|凶||凶||iニニニi|!|凶|iニニニi|凶||凶|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
 

やる夫で学ぶ残酷なグリム童話 (シンデレラ編)
[ 2010/03/04 ] | やる夫文学 | CM(0) | TB(0)

やるおが同人小説家になるようです

やるおが同人小説家になるようです

1 : ◆eWnaXs9/M2 :2008/04/30(水) 23:41:11.81 ID:1H8fgpiR0

このスレでは小説の書き方は扱いません。
そっちに興味ある人は「やるおが小説家になるようです」をご覧ください。

         ____
       /      \   
      /  ─    ─\    更新、と
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |       ____

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   HPでの小説連載も好調だお。
  |    /| | | | |     |  常連さんから感想も届くし、カウンターも順調に回ってるお!
  \  (、`ー―'´,    /
[ 2009/04/25 ] | やる夫文学 | CM(0) | TB(0)

やる夫で楽しむ村上春樹【短編小説編】

やる夫で楽しむ村上春樹【短編小説編】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 09:36:16.29 ID:Ai+S0fq00

以前、やる夫で楽しむ村上春樹を書いた1です。

前回は、読んでくれた方から、オチが分かりづらいことや、補足が上手く入っていない等の
指摘をいただき、自分としても心残りの部分がありました。
(もちろん、村上春樹を読んでみようと思ったとか、楽しかったとか、温かく励まされる感想も
いただき、たいへんありがたく思っています。)
ここに書いているのは、あくまでも僕の「こう思った」「こうなんじゃないか?」ということであり、
統一した解答を示すものではありません。
(「学ぶ」ではなく「楽しむ」としたのはそういう理由もあります。。)

「もういいよ…」「小説は個人で楽しむものだ」「村上春樹自体が嫌い」「間違ってるよ」等
感じる方も多いとは思いますが、
もしよかったら短編小説編にもおつきあいいただければ幸いです。

では投下します。前回の続きからです。
[ 2009/04/25 ] | やる夫文学 | CM(0) | TB(0)
管理画面
プロフィール

相互リンク歓迎です。 何かありましたら、下のフリーメールよりご連絡ください。

yaruodeyaruo

Author:yaruodeyaruo
FC2ブログへようこそ!

フリー


やる夫の本がでるお!。
うれしいお。

フリーエリア


★2ちゃんねる系サイト★
がぞ〜速報
ワラノート
ギコちゃんねる

★やる夫系サイト★
やる夫萌え
やる夫.jp
やる夫見聞録

★ゲーム系サイト★
ゲームミュージアム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。