やる夫でやる夫

ややる夫で学ぶシリーズの保管庫です。 やる夫と一緒に楽しく学びましょう。ネタ系ではなく、教養系、役に立つ『やる夫』を纏めていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

やるおが哲学を始めたようです…

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:14:18.35 ID:EAlIfxKh0
         ____
       /      \
      /  ─    ─ \
    /    (○)  (○) \
    |       (__人__)    | ________
     \        ̄    ./ .| |          |
    ノ           \ | |          |<また俺のレスがたたかれてる…
  /´                 | |          |      
 |    l                | |         |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:15:01.28 ID:EAlIfxKh0
            ___     ________
     ____,../     \   | |          |
    ノ   /           \ | |          |  <どうせ俺はどこへいこうと仲間はずれなんだお…
  /   /               | |          |
 |     |::..           ...::::| |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、;;;;;:::/| |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:15:41.16 ID:EAlIfxKh0
          ____         _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  
       /_ノ  ヽ、_\      (そうだ!世間で名を上げれば2chでいばれるおwww
.     / (● ) (● )\   (  とりあえず俺が入ってる学部で目立つお!
    ///////(__人__)///\   ◯     ふふふ…壇上にあがるの恥ずかしいお///
    |              | 。O   ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄
     \           /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:16:40.61 ID:EAlIfxKh0

          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    俺が入ってるのは哲学科…
    |      |r┬-|    |     
     \     `ー'´   /    
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:17:36.75 ID:EAlIfxKh0
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/   
|     ノ     | |  |   \  /  )  /   楽勝だおwwww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /  哲学やってるとほざく厨二病患者になんか負ける気しないおwwwww
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:18:13.80 ID:EAlIfxKh0
          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /  (●)  (●)  \   さて、まずは基礎からだお…哲学基礎…基礎…と
     |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:19:04.07 ID:EAlIfxKh0
     ____
   /      \
  /  _ノ    ⌒\
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |    ふむ…哲学とは確実な知識、普段の生活や考えに存在する曖昧な点や誤解を
/     ∩ノ ⊃  /       徹底的に分解し批判的に答えること…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:20:11.78 ID:EAlIfxKh0
        ____
     /⌒    ⌒\
   /-=・=-´`-=・=-\
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  シシシシシシシシッ楽勝だお!さっそく考えてみるお!
  |     /| | | | |     |
  \   (、`ー―'´,    /
        ̄ ̄ ̄
11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:21:19.17 ID:EAlIfxKh0


        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " "教授゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   ククク…
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     すまねえな…
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、      
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   ここから少し文字が多くなるぜ…
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:22:50.93 ID:EAlIfxKh0

   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\  常考!常考!
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \     例えばこの部屋を考えてみるお…。俺は椅子に座ってやらないおを見ている
  |     |r┬-|           /─    ─  \      手元には筆記用具、窓の外では曇り空が広がり、道路には車が走っている
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \   テーブルを挟んで向かい合っている俺たちは3年来の付き合いだ…
.  ヽ        }     \     |   (__人__)       |  (ふふ…はしゃぎやがってこいつ…!いつも迷惑かけてすまないな…やらない夫…
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/   いずれ俺がビックになればお前にも楽をさせてやれるからな…)  
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:24:55.84 ID:EAlIfxKh0
         ___       
       /      \       テーブルに的を絞って考えてみるお…このテーブルは長方形をしていて茶色い塗装がしてある
.      /   \    /\      塗装をはがすともう少し色の薄い木の板がでてくるだろう。
    /  し (●)  (●)\    しかしこの色は本当に全面が「茶色い」のか。やらないおにも同じ色が見えているのか。
    | ∪    (__人__)   |    明かりの具合で色は変化するし、塗装のムラで色も変わっている…
     \  u   ` ⌒´   /    やらないおの位置からだと反射の具合で違う色に見えているだろう…
    ノ            \

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:26:43.06 ID:EAlIfxKh0
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " 教授゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   ククク…
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     なるほど………
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     今やるおが考えているのは「現象」「実在」についてだ…
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   物がどのように見えているのか、実際どのようであるのか…ククク
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ   芸術家はどのように見えているのかを極める人だ、現実の色や音を見極めるからな…
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ  
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´  哲学は物がどのようであるかを知りたがる…むろんこれは基礎だがな…
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´        
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉  この問題…物が本当はどのようにあるか…
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/  意外と難しいぜ…?

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:28:12.31 ID:EAlIfxKh0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   テーブルはこの色をしている。最もテーブルは視点を変えれば違う色に見えるが、その色のうちどれかを
|       (__人__)    |  他の視点から見える色よりも本当のテーブルの色とする理由はない。どの色もテーブルの色だからな。
/     ∩ノ ⊃  /     さらに言うならこの色は色盲の人、サングラスをつけた人にとっては違う色に見える。そして暗闇の中
(  \ / _ノ |  |      ではテーブルは色を持たない…
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:30:12.89 ID:EAlIfxKh0

      __        
    /   \      つまり色はテーブルに属するのではなくてテーブル、観察者、光の具合に依存している
   /─    ─\      ということはテーブルそのものがある特定の色をあらかじめ持っているということは否定できるわけだお…
 / (●)  (●) \
 |    (__人__)    |  これは硬さ、触角でも同じことで確かな事は言えないお…そういえば量子学の世界ではこのテーブルをさわって
/      ∩⌒⊃  |     手がすり抜ける事は確かに可能だといってたお…つまりこのテーブルをたたける事は自分の経験が知っている
(  \ / _ニ} |  |    だけでたたけないこともあるかもしれないんだお…
.\ “  / __|  |  
  |\ / ___ /|   

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:32:14.10 ID:EAlIfxKh0
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   ククク…
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     少し単純だがそういうことだ…
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     つまりやるおが言いたかった事はこういうことだ
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ      やるおが言ったようなテーブルの性質は感覚を受ける原因であるけれど
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ     この感覚は現実に現れるものではない
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´   感覚はテーブルの性質を明らかにすることはできていないわけだ
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´      
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:35:22.05 ID:EAlIfxKh0

     / ̄ ̄ ̄\
   /        \     ということは、もしここに、本当にテーブルが存在しているのだとしても自分が感じ
  /   ⌒    ⌒   \.   経験しているものと同じでものではなく、実在のテーブルを見、聞き、触ることはできないということだお
  |   (●)  (●)   |   直接知ることはできず、自分の経験から推論しなければならないお…
  \ :::: (__人__) :::: /
  /.     ⌒      \   ん…?ということは常識的に考えて問題が2つでてくるお…

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:36:41.12 ID:EAlIfxKh0
              ____
             /⌒  ⌒\
     (ヽ  /( ゚ )  ( ゚ )\   /)    まずここに実在のテーブルは存在しているのか
    (((i )/ :::::⌒(__人__)⌒:::::\  ( i))) そして仮に実在しているのならそれはどんな対象なのか
   /∠_|      |r┬-|       |_ゝ \        
   ( __\、   ` ー'´     / ,__ )  でっていうwwwww
        |           /         
        |           /

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:37:13.40 ID:EAlIfxKh0
             / ̄ ̄ ̄\
           / ─    ─ \  ピキーン
____∧,、__ /  <○>  <○>  \. ______
 ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ |    (__人__)    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          \    ` ⌒´    /
          /             \

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:37:45.06 ID:EAlIfxKh0

                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                   \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 12:38:31.26 ID:EAlIfxKh0
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   ククク…
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     やはりこうなったか………
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´ストックがきれたらしいぜ…ククク・・・
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉    飯の後に再開するからちょいとまってくれ…    
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/  

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 13:47:06.60 ID:EAlIfxKh0
   //   , -─;┬:─‐- 、        )
. //   /  ヽ  i  r'    \     (  ………
 /   .,'     , -─- 、    ヽ     ) くそっ……
     /    /      ヽ    .ヽ     (  俺は日本文学専攻なのになぜこんなスレをたてたんだッ・・・!
      |{:    l           l     }|    ) ………
  E''ー-|{    {  ,ィノl人トヽ、 トi   }l-‐'''ヨ {  くそ……
. E..三l| {   l. (l'≧ ll ≦゙l) :| |   n;|三..ヨ ) クソっ…!
.     |.! {  |! ト∈ゞ'∋イ | :!   4!!:   (     だがやらざるを得ない・・・立てた以上は・・・!
    | | '  || |:::::`ー'´::::| |:::|.   !:!:    `フ'⌒`ー-‐
     |. }   { W::::::::::::::::::::W:::::}   { |::
     ヽ|.   |/:::::::::::::::::::::::::\|.   |ノ::://  昨日買った入門書を書き起こすだけなんだが・・・!
.      |   |::::::::::::::::::::::::::::::::::l   |//
      !  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::!. //
      |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::://!、      /
    /, r- ヽ::::: :::::::::::::::://  、、\  //
     !L{」_厂ゝ):  ::::::://:(.{⌒)_},},リ://
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
             ヽ     \    ヽ ̄

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 13:54:16.83 ID:EAlIfxKh0
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   ククク…これから俺はつまらない言葉を話すからな…
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     さてこの2つの問題を考えるには少し専門用語で考察の対象に区別をしなきゃならない…
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、    感覚によって直接知られるものを「センスデータ」と言う 
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ  このセンスデータ意識する経験を「感覚」と言おう
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ  例を挙げよう
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´      さっき言った色…
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´     ある色をみているときにはその色の感覚を持っている
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉   しかし色そのものはセンスデータだ
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/ もう一つ、実在のテーブルを「物的対象」と言おう

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 13:57:10.96 ID:EAlIfxKh0
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   …これから考えていくのは物的対象とセンスデータの関係だ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄    この2つをまとめて「物質」と呼ぶことにする…
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     つまりさっきの2つの問題はこう言い換えることができる
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  1.物質のようなものがあるか
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ   2.もしあるのなら、その本性は何か
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 14:00:08.03 ID:EAlIfxKh0
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     この感覚の直接の対象はおれたちから独立して存在しない………
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     この考えを詳しく説明しようとしたのがバークリ僧正だ
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ      奴が示したのは合理的に物質の存在を否定できること…
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ   物的対象は感覚の直接の対象にはなれないこと
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉   ククク…昔、観念論が主流の時期があったわけだ…
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 14:02:55.67 ID:EAlIfxKh0
   / ̄ ̄ ̄\ ( ;;;;(
  / _ノ  ヽ__ \ ) ;;;;)  2つの問いに観念論者はどう言ったのかは…と
/   (●)  (●  /;;/   バークリは実在のテーブルは存在すると認めたがそれは神の心の内なるある種の観念といってるお
|     (__人__)  l;;,´    同じ観念論者のライプニッツは群生する魂だといってるお・・・
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |   
.\  "  /__|  |
  \ /___

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 14:04:59.69 ID:EAlIfxKh0
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //         おいおい、なんだこいつらwwww頭とんでんじゃねえのwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/   
|     ノ     | |  |   \  /  )  /      常識的に考えてこの部分だけ論理がトチ狂ってるおwwww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    / 
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/07(金) 14:06:24.67 ID:EAlIfxKh0
        __      
     / (L) \,_   
    ヽニニニニ,_)  
    / ─    ─ \   
   /  (●)  (●)  \. お。こんな時間か。妄想もこれぐらいにして寝るか。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \


57 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/07(金) 14:06:56.86 ID:EAlIfxKh0
              O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~~ヽ::::::::::::|/        = 完 =
[ 2009/01/28 ] | やる夫学問 | CM(0) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yaruodeyaruo.blog23.fc2.com/tb.php/8-33f7a3c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理画面
プロフィール

相互リンク歓迎です。 何かありましたら、下のフリーメールよりご連絡ください。

yaruodeyaruo

Author:yaruodeyaruo
FC2ブログへようこそ!

フリー


やる夫の本がでるお!。
うれしいお。

フリーエリア


★2ちゃんねる系サイト★
がぞ〜速報
ワラノート
ギコちゃんねる

★やる夫系サイト★
やる夫萌え
やる夫.jp
やる夫見聞録

★ゲーム系サイト★
ゲームミュージアム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。